メラニン色素の沈着させてしまう事が脇の黒ずみの原因になる

女性はもちろんのこと、昨今では男性の方も細かいお肌の手入れなどをする時代ですが、その中でも清潔なイメージを崩してしまうのが、脇の黒ずみです。

特に女性の方が気になさると思いますが、誰だって綺麗な色をキープしたいですよね?

そこで今回は脇の黒ずみの原因について探ってみることにします。

夏場、肌を露出する事が多いですよね。スラッと伸びた腕を出し、フッショナブルに決めて歩いてる女性は、やはりかっこいいものです。

そのカッコ良さも、チラリと脇の黒ずみが見えてしまうと、カッコ良さも半減してしまうかも知れません。

そうならないためにも、まず脇の黒ずみの原因を知っておく必要があると思うんですね。

まあ、脇のみならず肌というものが黒ずむ原因というのは、皆さんメラニン色素という言葉を聞いたことがあるでしょうかね?

はい。このメラニン色素の沈着などによって黒ずむケースと、古い角質が毛穴に詰まって起きてしまうケースです。

一つ目のメラニン色素が沈着してしまう原因としまして、メラノサイトと呼ばれる細胞があるのですが、その細胞が肌への刺激に対する防御反応を起こす事によって、メラニン色素が沈着してしまうのです。

具体的に言いますと、脇はもともと体の中でも薄くて弱い皮膚の一つです。

その弱い皮膚を脇の毛の処理や発汗を抑えるために拭いたりする事によって刺激を与えてしまうことが多くなって、しまいます。

そうするとメラノサイトが肌を守ろうと防御反応を起こし、メラニン色素の沈着させてしまう事に繋がってしまうのです。

女性ならほとんどの人がケアしているムダ毛処理ですが、この方法によってはメラニン色素の沈着を施してしまっている可能性が高いので、毛抜きなどによって処理したりするのは、肌を著しく刺激してしまうのでやめておいた方が無難だと言えます。

そして化粧品などにもじゅうぶん注意した方がいいですね。

デリケートな部分ですのであまりに刺激の強い薬品は避けるようにして、乳液やクリームなどで皮膚を守ってやることが沈着を防ぐことになると思います。

もう一つ、古い角質の汚れによる毛穴をふさいでしまう現象や、匂いを消すためのスプレーなども脇から出るはずの汗の穴をふさいでしまう事にやって、脇の黒ずみの原因になってしまうことが多いようです。

また黒ずみをファンデーションで隠したとしても、肌には決していいことではないので、ただの目隠しにすぎず、肌のこと考えるならば避けた方がいいでしょう。

脇の黒ずみを防ぐためにも、まずはその原因をしっかりと理解していくのが大切だと思います。

スタイリング剤でもアウトバストリートメントでも利用できる商品

今日、ドラッグストアに行ったら初めて見る商品がありました。

それがマルカのアウトバストリートメントです。

プロスタイルから出ている商品です。

この商品は、アウトバストリートメントにもなるし、朝のスタイリング剤にもなるというのが書いてありました。

そして、乳液とスプレータイプの両方がありました。

しかもノンシリコンです。

私はアウトバストリートメントと言うと、オイルしか知りませんでした。

トリートメントなんだから、オイルじゃないと髪の毛が潤わないと思ったからです。

しかも、シリコン入りの物しか知りませんでした。

シリコンがないと、髪の毛にツヤがでないと思っていたからです。

そのため、流さないトリートメントにはかなり興味がありました。

スプレータイプにはテスターがなかったので、乳液タイプを手にとってみました。

そして匂いを嗅ぐと、あんまりキツい匂いじゃありませんでした。

無臭だったような気がします。

しかしネットでは、マルカのアウトバストリートメントは匂いが良いとか香りに関する口コミがあったので、本当は良い香りだったのかもしれません。

私は色んなアウトバストリートメントを手にとってテスターで試していたので、香りに麻痺していたのかもしれません。

乳液を手にとってつけると、他のアウトバストリートメント商品と同じく、髪の毛が潤いました。

この「他のアウトバストリートメントと同じく」というのはかなり重要です。

なぜなら、マルカのアウトバストリートメントは1000円もしないんです!他のアウトバストリートメントは、値段にばらつきがありますが1000円以上するものが多いかなぁと思います。

しかもマルカはノンシリコンです。

ノンシリコンだと髪や頭皮には優しいのですが、ツヤがでにくいです。

そのため、安いのにツヤがしっかりと出るマルカはお買得という結論になりました。

髪や頭皮にも優しいし、朝のスタイリング剤になるならばこれ一本で、夜も朝も済ませられます。

車を買取ってもらったけど、新しい車がまだこない

私の主人は車を買い替えるために、乗っていた車を買取りしてもらいました。

買い取ってもらったのは、主人の知り合いの車の中古屋さんです。

主人は新しい車を、コンパクトで燃費がいい車にして欲しいと言いました。

そして、知り合いは主人のために車を探すのを約束しました。

私は車を運転しないので、主人に車の事をすべて任せました。

そのため、あんまり車の買取りについては知りません。しかし車の買取は実際にトラブルが多いので気を付けましょう。

ただ車を探してもらってる間、代車を用意してもらったのは知っています。

最初に用意されたのは、なんとベンツでした。

「おぉー!ベンツ!」と驚きました。

外車に乗る機会なんて、生涯を通じて一回あるかないかぐらいです。

そのため、最初はハイテンションで喜びました。

私は新しい車が二週間もしたらくるかなと思っていました。

その間だけ、ベンツを楽しみました。

しかし、二週間経っても新しい車は来ません。

それどころか、新しい代車がやってきました。

今度はベンツではなく、日本車です。

私はこの車を買ったのかな?と勘違いしてしまいました。

それからしばらくその車を乗っています。

そして、いまだに新しい車はやってきません。

その間、私達は高速道路に乗る機会がありました。

その車にはETCがついていましたが、なにかが原因でそれが故障してしまいました。

そのため、私達は料金を手で払うしかありませんでした。

今はETC割引があまりありませんが、もしも割引があった時に代車のETCが壊れてしまっていたら、クレームものです。

それに、購入したいのは燃費が良い車です。

それなのに燃費が悪い車を何週間も利用して、ガソリン代が無駄です。

代車をベンツから今の車に交換する時は中古屋まで車を走らせなきゃいけなかったし、色々と文句を言いたいところはあります。

しかし知り合いだから、そういったクレームは言えません。

車を買い取ってもらってから一ヶ月以上が経ちますが、いまだに新しい車はやってきません。

一体、いつになったら新しい車はやってくるんだ!?と疑問です。

こんなに車がこないならば、買い取りをした車を返して欲しいです。

自分達の車の方が車内でお菓子を食べたりなど気がかねなく利用できます。

私の友達のフランス人ビタ男くんはモテる

私の友達には何人かのフランス人がいて、東京に住んでいます。

そして、その中の1人はビタ男です。

ファッションに敏感で、最近の流行りである雑誌のビターを真似したファッションをしています。

彼は日本でアパレル業界に勤めているので、ビターの存在も知っている事でしょう。

ビタ男になる前は、モノトーンコーデのお兄さん系ファッションでした。

彼が得意なのは、スキニージーンズと体のラインがでるピチピチTシャツです。

それにジャケットを羽織ったり、ジレを着たりしています。

Tシャツを薄いピンクにしたり、ジャケットを柄物にしたりしてファッションにアクセントをつけているのが、ビタ男そっくりです。

しかも彼は金髪や茶髪の白人ではありません。

髪色は黒で、イスラム系フランス人です。

ヒゲが濃く、もともとワイルドになりやすい顔立ちをしています。

だからビタ男の素材があるのです。

そんな彼はすごくモテます。

女好きなのがそれをさらに加速させています(笑)彼とは10年以上の友達ですが、いつもそばには可愛い彼女がいます。

ちなみに私は可愛くないので、彼は私をまったく女性として見ていません(笑)だから10年以上も友達なんです。

ビタ男だからモテるんじゃなくて、ただフランス人だからモテるんじゃないの?と思うかもしれませんが、それはあり得ません。

なぜなら国籍はフランスですが、顔はもろイスラム系だからです。

イスラム系がモテないという意味ではなく、日本人が想像する外国人は青い目で金髪の白人です。

白馬に乗ってそうな男性が女性にモテます。

私の周りには茶髪で青い目の白人男性もいますが、彼は全くモテません。

優しい性格で、ビタ男よりも性格がいいのにモテないんです。

だから、フランス人だからモテるとは限りません。

ビタ男の友人とビタ男じゃない白人の友人を比べると、ビタ男のすごさが分かる気がします。

ビタ男の夏ファッションになるだけでモテるんだなと思いました。

モテたい男性は、ビタ男になればいいというのを証明してくれます。

個人的な取り引きでピアノを処分するには

ピアノを処分するにはいくつかの方法がありますが、役所に回収を頼む場合も、一般の回収業者に依頼する場合も、引き取り料金が発生します。

大きさでは、小型のアップライトピアノより、グランドピアノのほうが、処分する料金もかかります。

ですから少しでも使えるピアノであれば売るほうが得です。

楽器店には引き取ってもらえないほど古いピアノでも、使えるのであれば、欲しい人にあげたほうが得だといえましょう。

私はピアノの処分を考えていた時、引っ越しを予定しておりましたので、引っ越し先で新しいピアノを購入したいと考えていました。

古いピアノを引っ越し先まで運ぶのは、運搬料金だけでも相当かかってしまいます。

それで、ピアノを引っ越し前に処分することにしました。

私が使っていたのは「GERSHWIN」というメーカーのアップライトピアノでした。

私はてっきり外国製のピアノだと思い込んでいましたが、日本製のピアノで、現在は製作されていないようですが、質の良いピアノでした。

かなり使い込んだ私のピアノは、鍵盤と鍵盤の間に少し隙間ができて、早いパッセージを弾くと、カタカタと鍵盤が音を立てていました。

しかし、ピアノを始めた初心者なら、じゅうぶん使える範囲でした。

ちょうど私がピアノの処分を考えていたころ、知人の子供がピアノを習いたいと言っているのを聞いて、「もしよかったら、私のピアノを買ってもらえませんか?」と声をかけてみました。

中古ピアノ買取相場を確認後、料金の相談になり、10万円でどうかとお話ししました。

ピアノを移動すると、微妙に調律が狂いますが、そのまま放置して使う人もいます。

そこで、「引っ越し後の調律を1回サービスします」と付け加えました。

取り引き後に「音がおかしい」というクレームが入らないためにも、調律は必要だと思ってのことでした。

調律師は、私が手配しました。

調律代は1万5千円ほどだったと思います。

その他、ピアノクリーナーと、クロスを差し上げました。

ピアノの運搬料は相手の方にお願いしました。

1階から1階への運搬でしたので、クレーンなどは必要なく、その点はスムーズでした。

個人の取り引きでは、お金のやりとりが滞ることもありますが、2回の分割で、半年以内に支払ってもらうという条件で合意しました。

そのピアノがその後どうなったのか分かりませんが、どこかで大切にさせていればいいなと思います。

一括のシステムを用いて車の買い取りを行う流れ

車を効率良く高く売りたいのであれば、一括というシステムを用いてみるのも1つの方法です。

車を売る為の情報をインターネットで色々検索してみると、たまに一括という表現が用いられている事があります。

その名前の通り、一括で複数の業者に買取手続きを依頼できるシステムになります。

どういう流れになるかというと、まずその一括システムを提供している業者のサイトにアクセスをします。

すると車の情報を色々入力するフォームがありますので、それに自分が持っている車の情報を順次入力していきます。

そして業者に、データを送信する訳です。

そしてしばらくすると、たいていは複数の業者から電話がかかってきます。

「出張して車の状態を見たいと思います」という電話が来る訳ですね。

その際に、出張日時を話し合う訳です。

ただ最近では電話ではなく、メールでやり取りができる一括のシステムなども登場してきています。

あまり多くの業者から電話が来るのは困るならば、そのようなシステムを利用してみるのも良いでしょう。

そして打ち合わせをした日に、業者の方が車の状態を色々と見てくれます。

外装なども確認してくれますし、エンジンルームや修理歴の有無なども確認される事になります。

その車の状況に応じた金額が、業者から伝えられる訳ですね。

ただ一括のシステムの場合は、複数の業者から金額が伝えられる事になります。

1社だけではありません。

ですので一番高い車売却査定を伝えてくれた業者に対して、車を売ると良いでしょう。

もしくは顧客対応が一番良かった業者に車を売るのも良いですね。

そして選んだ業者に車の引き渡しを行って、買取額が支払われるという流れになります。

もちろん名義の変更手続きなども、買取業者の方が代行してくれます。

上記の一括システムの場合は、とても効率が良いですね。

1社1社に対して車を持ち込んでいるとかなり時間がかかります。

それに対して一括の場合は一気に複数社に依頼できる訳ですから、効率良く高額売却ができると思いますね。

お試し体験ですっかりホットヨガの虜になってしまいました

友達がホットヨガを始めてたった半年ほどで見違えるほどスリムになったのを目の当たりにし、私も始めてみることにしました。

元々ヨガやホットヨガ東京人気に興味はあったものの、体が硬いのとサウナの様な空間の中で運動をするので息苦しいという勝手なイメージしかなく、自分には続ける自信がなくてなかなか一歩を踏み出せずにいたのです。

お手ごろな料金でお試し体験ができるというのも後押しとなり、早速体験の申し込みをしました。

ホットヨガは動きやすくて運動に支障がなければ特別なウェアを揃える必要もなく、足は裸足なので靴を用意もしなくて良いとのことでした。

また、ヨガをする上で欠かせないヨガマットもレンタルが出来るので荷物も少なくて済むので気軽に通える感じるがとても良い感じです。

私が体験したのは基本的な60分のコース。

1.5リットルのミネラルウォーターと共にスタジオに足を踏み入れるとサウナに比べると熱くはなく、想像していたよりも過ごしやすい空間だったので安心しました。

いざレッスンが始まってインストラクターの先生の指導通りに動いてみましたが、あまり高度なポーズは無く、意外とスムーズに動く事ができました。

だけどハードな運動ではないにもかかわらず顔や体から大量の汗が流れ、水を飲むタイミングはインストラクターからの指示はあるものの基本的に好きなタイミングで飲んでも問題は無い様だったので気分的にも楽でした。

また、難しいポーズができなくても無理はしなくても問題は無いとの事。

あっという間に60分の体験を終え、身も心もすっきり。

おまけに大量に汗をかいたのに不思議と体は汗の嫌なベタつきが無くて快適でした。

シャワー室があるのでそのまま髪や体を洗う事はできますが、ホットヨガの後の汗は臭さはないのでそのまま帰っても問題は無い様です。

すっかりホットヨガが気に入った私はその日のうちに入会をし、今では週に1度通う生活を送っています。

まだ始めたばかりですが、むくみがちな体質が改善されたような気がするので今後の変化がとても楽しみです。

事故車でも高く買い取ってくれる会社があります

車の買い取り査定となると、事故を過去に起こした車は査定額がぐんと低くなってしまいます。

事故を起こした車なんて不吉ですし、事故を起こすと内部のパーツがもしかしたら壊れているかもしれないからだと思います。

そのため、買い取り査定会社は事故車だと知ると「あー…。

事故車ね。

」みたいな目で見られる時もあるんじゃないかと思います。

しかし、そんな事故車を高く買い取ってくれる会社もあります。

事故を起こしたオーナーさんからしたら、神様みたいな会社です。

「そんな会社、怪しい会社なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、有名な芸能人を宣伝塔にしているところを見ると、わりと大きな会社だと想像ができます。

なぜ事故車を高く買い取ってくれるかというと、車をバラバラにしてパーツを売ってしまうからです。

事故車でも、無事な部分やちゃんと修復した部分はまだ使えます。

だから、分解してパーツにしてしまえばなんの問題もないんです。

さらに、事故車は海外で人気らしいです。

たぶん、日本の車だから事故車でも高く売れるんでしょうね。

事故を起こしても、きちんと日本の技術で直しているならば大丈夫だという安心感があるんだと思います。

日本ブランドの力です。

海外だと、車がへこんでいてもエンジンの調子が少しぐらい悪くてもお構い無しという場合も多いそうですから(^^;車に神経質なのは、日本人だけかもしれませんね。

車を分解してパーツで売る、海外へ輸出する、この2点ができるのは信頼できる会社だと思います。

お金がなければ車を分解する場所もありませんし、技術もありません。

また、海外へネットワークがあるという事は、英語がきちんとできるビジネスマンがいるという事です。

だから、怪しい会社なんかじゃありません。

廃車にしかならない車でも、高く買い取ってくれるらしいですよ。

もしも事故車だった場合は、こういった会社や車買取業者ランキングなどを利用していくといいですね。

ワンデータイプカラコンのすすめ

私のカラコンにまつわる体験談を伝えたいと思います。

私がカラコンを初めて使ったのは中学生の時で雑誌に掲載されていて興味を持ちメイクアイテムの一つとして購入しました。

コンタクトを使ったことがなかったので不安な気持ちもあり、いろいろとネットで調べて、近所の取扱店で購入しました。

最初につけた時は目が痛く何度も洗浄液で洗ってつけての繰り返しでした。

何度かつけていると徐々に慣れていき、目もぱっちりと大きく見えるので使い続けていました。

購入したものは1か月タイプのカラコンで、洗浄液で毎日洗って使用していました。

しかし、2週間くらいして目が痛くなったり違和感が出るようになりました。

いったん使用をやめると症状も改善し、特に問題もありませんでした。

自分の使用方法を振り返ってみると確かに問題があったかもしれないと思いました。

最初のうちは不安もあって使用時間は8時間、洗浄も説明書通りにしっかりと行っていました。

ですが、しばらくして慣れてくると8時間をこえた使用や、めんどくささから洗浄をきちんと行わなくなることが増えました。

値段も決して安いとは言えないものだったので1か月の期限を有効に使い切りたいという気持ちもあり、洗浄液につける時間も短かったかなと思っています。

その経験以来、目に異常が起きるのが怖かったので、手間のかからないワンデータイプのカラコンに変更しました。

最初にワンデーカラコンを購入しなかった理由は、ワンデーのほうがレンズサイズが小さく効果が薄いと思ったことと、1か月タイプのほうが割安だったためです。

ワンデータイプの種類が少なかったことも理由の一つです。

しかし、ワンデーカラコンに変えて以来、目に異常もなく満足して使用できています。

値段に関しても、安全に手軽に使うことを考えればワンデータイプのほうが満足度が高いと思いましたし、種類も探せば多くあり、自分に似合うものを探せば大満足のつけ心地でした。

これらの経験から、カラーコンタクト通販を使用するならワンデーカラコンを強くおすすめします!

60代なのに何だかいつも二十代ファッションを選んでいる不思議

私は体重が35キロしかなく、背も153センチ位で骨も細いので、何とはなく年相応のミセス服は、なぜか合わないのです。

ミセス体型ではなく、ティーンエイジャー体型なのでティーンのものが入ってしまうからです。

それに、ミセスのものだと、何より形が決まっていて無難なものが多く、また選択幅も限られていますし、流行も関係なく形も地味で面白くありません。

私が今まで購入した洋服全体を思い浮かべても、どうも二十代のコーナーから購入していたという記憶しかないのです。

現在も着ている白のダウンジャケットは、フードが取り外せ、丈も短くいかにも活動的に見えます。

手洗いも可能な品で、暖かく寒い日には重宝です。

また、今履いているジーンズの伸縮自在のスパッツは、履きやすく、それこそ夏でも冬でも、それを履いています。

夏はTシャツに合わせて、秋はカーキーのブラウスやセーターと合わせて、春は明るい白や生成りなどの薄いセーターとあわせて着まわしします。

さすが、冬だけは寒いので、その上にミニスカートを履いたり、自分で編んだ長めのベストを着て寒さ予防をして履きます。

もっと寒い時は、ウールのフットカバーのようなものを着けて、ブーツのように履きます。

ブーツだと着脱が面倒ですが、これだとパーツになっているので便利ですし、暖かいです。

私の冬の定番になって来ました。

それと、シルバーグレーの綿入りのフード取り外し可能ジャケットですが、これは丈が短く本当に若向き。

ロングスカートの時に着たりします。

とにかく、色が気に入って購入してしまいました。

私は何かといえば、フード付きを購入しますが、フードつきは、ちょっと雪が降ってきた時など便利ですし暖かいです。

これから春に着るトレンチも、また、二十代のコートだと思います。

これも白で、フェミニンに切り替えがフレアー風になっていて、気に入って破格の値段で購入しました。

色が白だったから売れなかったのでしょう。

私も、白だしどうしようと思っていましたが、その季節だけ着て、あとは捨ててしまってもいい位の値段でした。

それは、今年で三年目となりますが、まだ余り着ていないので汚れもたいしたことありません。

白のベレーを合わせて着ています。

そういえば、私の上下分かれるレインスーツは、ボーイズのものであったし、モスグリーンで裏地がオレンジというジャンパーも、少年ものであったことも思い出しました。

これは20代後半におすすめレディースファッション通販の紹介サイトで購入したものですが、まさに、ファッションについては、私は雑食であることを知りました。

それもこれも、スポッとそれらが着れてしまえるからで、こうした体型であることを感謝すべきなのか、嘆くべきなのか分かりませんが、とりあえず、私は実に経済的な人間だと思っています。

それにしても、マスクをしてサングラスをして外出した時、ある年配の男性に、大学生に間違われたことがありました。

これは、ショックと言うべきなのか、歓喜すべきか複雑な心境です。